監督より「兵庫から日本へ」

こんにちは。関西学院大学陸上ホッケー部男子監督の大西宏佑です。

私たちは、常に以下のことを考えて部を運営し、また行動し、ホッケーという競技を通じて社会に貢献できる大学生の輩出に取り組んでいます。

 

1.チームプロフィーム

(1)部訓(チームコンセプト)

・「自由・走」(自由な発想とフリーランニング)

・「チームは家族」

(2)チーム歴史

1953年創部

・過去関西学生リーグ優勝3回、全日本学生選手権準優勝1

 

2.活動目的

(1)兵庫県篠山市の小中高生との交流、指導、大会運営のお手伝いなどを通じて、兵庫県のホッケー競技の普及発展に貢献します。

(2)大学からはじめるホッケー未経験者を広く受け入れ、現役学生と監督、コーチ陣が協力し部内での未経験者の育成を計画的に行い、即戦力化を図り、最終的に1人でも多くの兵庫県代表選手を輩出すると同時に、多くの大学生にホッケーという競技を体感してもらうよう努めます。

(3)推薦選手の獲得に際しては、未経験者の育成面で範となる選手を獲得することに、現役とOBOG会が一体となり努力します。

(4)常に「謙虚であること」「感謝の気持ちを持つこと」「反省を忘れないこと」という気持ちを持ち、試合後は勝ち負けに関わらず応援席とグランドに「全員で一礼」することで、その気持ちをきちんと表現します。

(5)結果として、他の大学チームや母校関西学院大学体育会の範となるべく部を運営していきます。

 

3.今年度の目標

関西リーグ優勝

 

4.監督略歴

・平成25年 関西学院大学商学部卒業

卒業後より男子部コーチを務める

・平成29年 体育会陸上ホッケー部男子監督に就任

 

関西学院大学卒業後、大阪に在住、勤務し、主にメールでコーチ陣、OB、現役学生とはやりとりしている。